月1連載「Road to Opal」

洋灯舎が初めてオパールの道に足を踏み入れた2001年。少しばかり残っているかつての写真と記憶を頼りにつむぐオパール冒険譚!?ときおり過去と現在が交錯しながら進んでゆく、ちょっぴりふざけた事実に基づいたノスタルジックなストーリー。毎月12日掲載予定です。

月1連載「Road to Opal」

Road to Opal 15

時は2001年11月某日無事に人生初めてとなる闇取引?を切り抜けた30手前のオジサン2人は、次なる目的地を目指しキルピーをあとにすることに。今と違いスマホを持っているでもなく、ゆく先々にWifiがあってなんでも調べられるわけでもない20年...
月1連載「Road to Opal」

Road to Opal 14

時は2001年11月某日夜日は完全に落ち、周囲に街灯らしいものも何もない。月明かりすら、この夜はどこかに隠れてしまったらしい。野生動物達も鳴りを潜め、静寂に包まれた闇夜とはこんか感じか。暗がりのなか、お世辞にも綺麗とは言えない民間の外階段...
月1連載「Road to Opal」

Road to Opal 13

時は2001年11月某日前号まででついに人生初のピクチャーオパールとの遭遇を果たした30手前のおじさん2人。次なる目的地はヤワ周辺に広がるオパール鉱山エリアを突き抜けて、とりあえずは北方面に車を走らせる事に。ファルコン号に乗り込み、まず最...
月1連載「Road to Opal」

Road to Opal 12

時は2001年11月某日前号ではヤワに到着したおじさん2人がついにピクチャーオパールに遭遇した場面で終わりました。 実は今回の写真のピクチャーオパールこそが、2001年当時、実際に初めてヤワにて遭遇し、入手したものの一つです。すでに...
月1連載「Road to Opal」

Road to Opal 11

時は2001年11月某日写真が前号にて話にあがった件の当時のヤワのモーテル。こうして改めて見ると思っていた以上の「掘っ立て小屋」感。ここを拠点にヤワを散策!のつもりでしたが、時は初夏。しかも異常に熱く日中は40...
月1連載「Road to Opal」

Road to Opal 10

時はふたたび遡る事、2001年11月某日、ニューサウスウェールズ州。 勢いむなしく、ライトニングリッヂ滞在中にこれと行った成果も得られなかった30手前のおじさん2人。早くも現実を思い知らされる。良い年して浅はかであり、思慮に欠け、短...
月1連載「Road to Opal」

Road to Opal 9-a

時は2022年7月某日32ヶ月ぶりにオーストラリアに降り立つ。前号での顛末の通りライトニングリッヂの2人目のアポが空振りに終わり、次の目的地へと向かう洋灯舎。天気は申し分なく、快適と思われた運転...
月1連載「Road to Opal」

Road to Opal 9

時は変わって現在。2022年7月11日。Day1.ようやく赤い大地に再び降りたつ事ができた。32ヶ月ぶりのオーストラリア。世界中がコロナにより鎖国状態になり、国内...
月1連載「Road to Opal」

Road to Opal 8

時は2001年11月全話ではついに意気揚々と向かったブラックオパール「漁り」で、あえなく返り討ちにあったところまでお伝えしたわけですが、、結論から言ってしまいます。ライトニングリッヂ滞在中にブラックオパ...
月1連載「Road to Opal」

Road to Opal 7

写真のMudMapは比較的最近のものですが、当時、我々が手にしていたのは手書きの、落書きに毛が生えた程度の、それはそれは目的地にちゃんと案内するという本来の用途を全うしてくれるような「地図」という名がつくものからはかけ離れたようなシロモノ...
   
タイトルとURLをコピーしました