アンティーク館

洋灯舎設立の礎でもあるアメリカンアンティークランプ。

アンティーク館では主にアメリカで製造されたアンティークランプ・ビンテージランプを中心にさまざまな雑貨などを紹介してゆきます。現時点では通信販売はまだ行っていませんが、将来的にはBASEショップにてもアンティーク商品を掲載してゆく予定となっております。それまでは年間数回行われている各地での個展などで洋灯舎アンティークコレクションをお楽しみください。

アンティーク館では先代洋灯舎店主の言葉を中心に、各種ご説明させていただきます。現洋灯舎店主とはまた異なったテイストでのお話をお楽しみくださいませ。

お知らせ

第11回 洋灯舎 日野展(2023年11月16日~19日)
【同時開催】石ゴリラ in 日野 <開催日時>2023年11月16日(金) 11:00~18:002023年11月17日(土) 11:00~18:002023年11月18日(日) 11:00~16:00 <入場料>無料/予約不要 <開催場所>ギャラリーカフェ大屋 Webサイト〒1...
第4回 石ゴリラ in 日野(2023年11月16日~19日)
【同時開催】洋灯舎 日野展 <開催日時>2023年11月16日(金) 11:00~18:002023年11月17日(土) 11:00~18:002023年11月18日(日) 11:00~16:00 <入場料>無料/予約不要 <開催場所>ギャラリーカフェ大屋 Webサイト〒191-...
洋灯舎25周年 第四弾ノベルティのお知らせ
第四弾ノベルティは、「コースター」です!会場にて2000円以上お買い上げのお客様にプレゼントさせて頂きます。 ※ノベルティは無くなり次第終了となりますので、御了承ください。
第11回 洋灯舎 展示即売会 in 八甲田(2023年9月28日~10月1日)
<開催日>2023年9月28日(木) 11:00~17:002023年9月29日(金) 11:00~17:002023年9月30日(土) 11:00~17:002023年10月1日(日) 11:00~16:00 <入場料>無料/予約不要 <会場>八甲田山荘 (Webサイト)〒030-0...
第23回 洋灯舎 雫石展(2023年9月14日~18日)
<開催日>2023年9月14日(木) 11:00~17:002023年9月15日(金) 11:00~17:002023年9月16日(土) 11:00~17:002023年9月17日(日) 11:00~17:002023年9月18日(月) 11:00~16:00 <入場料>無料/予約不要 ...

「アメリカンアンティークランプ」

アメリカは歴史の浅い国です。古ければ古いほど尊ばれる骨董の世界では新参者としてやや肩身の狭い思いをするすることがあるのはやむを得ません。それにはアンティークの定義として百年程度をめどとすると言った財務省だか税関だかの役人 […]

「アンティークガラス」

洋灯舎で扱っているアメリカのアンティークガラスは一般的にはデプレッションガラスと呼ばれている年代のものが多いです。 世界大恐慌(デプレッション)の後の困窮の時代に登場した一連のガラスはデプレッションガラスと呼ばれていて、 […]

「アメリカンカントリー・アンティーク雑貨」

1620年12月イギリスからアメリカ大陸にたどり着いた清教徒には、これから本格的な冬を迎えるという厳しい条件が待ち構えていました。雨露を凌ぐ家も暖をとる薪も食料の蓄えも十分ではない筈の、雪に埋もれた厳冬期をどうやって全滅 […]

「陶磁器・ラッセルライト」

陶磁器シェリーその他の英国製カップなどアメリカで使われていた陶器は、第二次大戦までは基本的にヨーロッパ製でした。その中ではやはり英国製のものが主流で、華やかな薔薇などを描いた様々な銘柄のカップ・ソーサーを多数揃えています […]

「フィードサック・キルト」

フィードサックアメリカでまだ新しい布地が貴重だったころ、穀物をいれる木綿の袋にいろいろな模様をプリントして売り出したところ、大変な人気商品となりました。人々は穀物を出した後の袋をほどいて、服をつくったのです。このフィード […]

「オールドノリタケ」

第一次大戦の前後、相次ぐ戦争でヨーロッパからアメリカへの陶器の輸入が減少した時期がありました。その時に輸出を伸ばしたのが日本のノリタケでした。生糸以外に有望な輸出品に乏しかった当時の日本で、陶器は新しい品目でした。 しか […]

全国各地で開催している個展や催事情報の他、
月一連載企画など、洋灯舎の活動を日々SNSでお知らせしています。
みなさまのフォローお待ちしております!!

   
タイトルとURLをコピーしました